『いきさつ』

8月312010

読者さんからの嬉しいメール

投稿者: 20:18:55 カテゴリ:所長ブログ(New)

2010年8月31日(火)

 

季節とすれば残暑なのでしょうが・・・猛暑が続いております!
全国各地がそうですから、殊更に驚く事もないのですが。
    
なんだか、文頭からヤケクソのような書き出しになってしまう。

今年の夏はいつ終わるのでしょう?



そんな先週末に携帯電話にメールが・・・
メールはパソコンへ来るメールも携帯電話に転送していますから
日々、何十通も来ます。
ほとんどが、不要メールなのですが・・・・


見覚えのあるメールアドレスが・・・


読者の方です。しかも高齢のご夫人です。


以前に、本町第一自治会の『ほのぼの福老会』の皆さまと、
当店が取り組んでいる『夜中も見守り隊』の活動について、
意見交換の場を持って頂いた時に、この方とメールアドレスを交換したのです。


以降、時々メールを下さいます。
しかも、とても品の良い ”デコレーションメール”です。
しかも、結構な長文を平気で入力されます。
驚きの○○歳。


原文を紹介します。


<以下原文>
おはようございます。
立秋とは?名ばかり〓の 暑い毎日で 御座います。
お元気にご活躍の事と存じます。

配達員さんの 親切さに、嬉しく思います。
時々新聞受けの 箱を出し忘れている事が あります。
ちゃんと ビニール袋に入れて、置いてくださり。
マァ〓親切だなぁ~と 思い、メモを付けてビニール袋をお返し しょうと
今 お礼を書きました。

心 温まる 心ずかいに 感謝しております。

マダマダ猛暑〓〓 どうぞ 御自愛下さいませ。

小川〇〇
<以上原文>
※文字化の部分は絵文字です。


いつも丁寧で気遣い溢れる文章で、頭が下がります。


当店では新聞の梱包機を導入していませんので、配達スタッフが手作業で
専用のビニール袋に詰めて配達します。
勿論、全部の新聞ではなく、濡れそうな恐れがある場合です。


その事へのお礼です。


色々な事情があり梱包機を導入していませんが、返ってそれは
読者の為に一手間かける事でもあります。


当然の行為ではありますが、その事を喜んで頂いているのです。


配達スタッフの励みになります。


人は人に優しくありたいと思います。


そして、常に感謝をし、感謝の言葉をキチンと口に出来る人でありたいと思います。


世知辛い事の多い時代・・・ふと心温まる出来事でした。



9月になってもまだ猛暑が続きそうです。


小川さま、読者の皆さま どうかお体ご自愛下さいませ!!

トラックバック URI | コメント RSS

コメント

«  |  »