『いきさつ』

9月172010

『第2回ハッピー懸賞』やりますよ~!

投稿者: 18:11:37 カテゴリ:所長ブログ(New)

2010年9月17日(金)


今朝方の涼しさは何だったの?

いつものように短パンとTシャツで寝てたら・・明け方、寒~・・!


やっといよいよ秋だね~ なんて呑気に構えていたら・・・

夏が終わっていない!

そろそろ、ええ加減に・・許してくれないだろうか。


江津販売所には多くの高齢者読者がおられます。

そろそろ許してもらえないかな!

朝夕が、めっきり涼しく、日中には30度を越すって・・

体調の維持管理が、非常に困難な状態なっておられるのではと

心配しています。



さて、昨年スタートした『第1回ハッピー懸賞』。

多くの方に、喜びの声を頂きました事、本当に嬉しく思います。

調子こいて、次々開催するような勢いでしたが・・・・


葛藤・・とか・・〇×△▼・・諸々・・ありまして、延び延びになっていました。

おまけに、やっとモチベーション上げて申請書を提出したら・・・

7月に提出したのですが、諸々の規定により、8月に再提出となり


正式承認が9月17日の石見支部協にて・・という事に。


本日、先ほど正式に許可が降りました。


今回は、景品を何にするか?

1回目が終わった時から、悩んでたのですが・・・・


暑い夏で食欲も落ちたであろう、疲れた身体の回復に

しかも、多くの方へ景品が行き渡るように・・・・


しかも、応募期間も短くし、早目に抽選会を行おうと!

そうする、景品総額も大きく減少します。

応募期間に応じた、景品総額の規定があります。


勿論、規定がなくても予算を取れない厳しい現実があり・・・苦しみます!


それでも、読者の喜ぶ顔を見たい! 感謝の気持ちをささやかでも表したい!


山陰中央新報を購読し続けて下さる読者へのお礼ですから。


ここで書くと、些か御幣がありますが・・・・・

当店の読者には、過去一度も他紙へ移った事がない読者が大多数です。

この方達を『固定読者』と言います。

本来は、この方達のお陰で商売がなりたっている訳です。

夏と冬に、多少の粗品を贈らせて頂いています。


しかし、色々な関係もあって半年毎、1年毎、2年毎に他紙を購読される方も相当数います。

ここに、結構な経費が掛かるんですね。

再度の契約をセールススタッフが行った場合は、その手数料。

そして、再契約時の粗品・・・・新聞販売店のような小銭商売には大きな痛みを伴いますが、利益ではなく、部数を維持していく為には必要な事です。


ですから、『固定読者』への感謝の気持ちです。

但し、全員にお贈りする事が可能な利益の出る商売ではなく・・・

忸怩たる思いがあります!!



こんな所で、愚痴っても仕方ない!


『第2回ハピー懸賞』の応募券を近い内に配布します。


で、景品は何・・・?


今回は、この夏消耗した体力を回復して頂く為に

食育支援です!


1等 米10キロ 2組。

2等 米5キロ  15組。

※応募期間は10月20日まで。


10月末には景品をお届けしますので、お腹いっぱい食べて下さい!


1 件のコメントがあります。

  1. Cayden 2016/06/21 10:05:13

    I agree! Peavey Classics are some of my favorite amps. I’ve been craving a Delta Blues 115 or 210. To me, those are the best in the line for harp. Th2;r#8e17y&e still gainy, but like you said, the preamp tubes can be swapped.

トラックバック URI | コメント RSS

コメント

«  |  »