『いきさつ』

10月132010

『ハッピー懸賞』応募順調です

投稿者: 14:59:25 カテゴリ:所長ブログ(New)

2010年10月13日(水)


先週末は打ち合わせの為に、金曜日に江津販売所へ一泊で帰りました。

2年に一度の『ABC考査』の為の準備打ち合わせです。


『ABC考査』とは、社団法人日本ABC協会(新聞雑誌部数考査機構)が

行う、報告部数の裏づけ調査です。


新聞や雑誌は、ニュース以外の情報があります。

『広告』ですね。

新聞や雑誌の広告は、発行部数の大小で価格が異なります。


また同時に、広告出稿者はその発行部数を考慮して、マーケティングに活用します。

その発行部数は、第三者が認定すべきものであり、その認定機関が

社団法人日本ABC協会(新聞雑誌部数考査機構)なのです。


その『ABC考査』が、2年毎に実施されます。

11月の18日、19日の2日間で実施されます。


石見方面は19日のはず・・・・・

日々の運営が順調であろうが、調査の為に解りやすく資料を整理しておく必要がありますから、結構大変な準備になります。



さて、『第2回ハッピー懸賞』の応募状況ですが

この時に確認したら、400枚以上届いていました。


コメント欄を1枚づつ読みながら・・・・

感謝したり、励まされたり・・・・指摘事項やクレームはすぐに店内周知。


こうやって忌憚のない意見を頂く事は貴重です。


『新聞を濡らさぬ配慮に感謝します』

という、感謝の言葉もあれば

『新聞が濡れている時が、あります。ご配慮下さい!』


という両面のコメントがあります。


新聞受け自体が濡れていたり、配達後に雨に降られたり・・・

全部をビニールで包む訳にもいかず、考えさせられます。


コメント頂いた方には、何がしかの形でお礼の文書をお渡ししたいものですね。


応募期限は、10月20日です。


『試読・購読キャンペーン』のポスティングをやります。


マーケティングの中で、チラシ戦略はどの業界でも有効な手段です。

しかし、新聞販売店が読者獲得の為に他紙の販売店に

『山陰中央新報 試読・購読キャンペーン』なんてチラシをお願いすると・・

扱ってくれるのだろうか?


今まで、そんなバカはいなかったでしょうが・・・・

他紙の宣伝になるチラシは、『扱い禁止』なんて取り決めはあるのかな?


・・・この業界ですから・・・・ありそうですね。


で、今回はターゲット層を絞り込んで実験してみます。

どの層か?・・・・それは秘密です。



今回のポスティングチラシを作成しながら、ふっと思ったのは

『景品をプレゼントしなくても・・・』

一般的には、新聞の試読や購読キャンペーンには、何がしかの『プレゼント』、いわゆる景品がつく


しかし、自由競争のビジネスにおいて私達がよくやる販売手法において

この購読キャンペーンのようなモノを『フロントエンド商品』と言う。

勿論、無料もあれば有料もある。


狙いは、顧客の興味を引く事にあります。

ここに、興味を持った顧客に次なる商品を案内する。

この、後から出て来る商品が、本来の販売したい商品なのです。

この商品を、『バックエンド商品』と言います。


新聞販売所の看板背負ってるから、

バックエンドの『新聞』が最初から丸解りなのが、無策になる原因だろう。


購読さえして頂けるなら、景品・景品・景品・・・


フロントエンド商品を景品としてプレゼントするから

景品規制に引っ掛かるのだから・・・・・


試読・購読キャンペーンに参加された方には

〇〇〇〇を¥△△円で、ご提供!!


て、格安販売した場合は、どうなんだろう?


それが可能だとすれば、新聞販売所の負担も減るし、顧客は喜ぶし

後は、そういう格安で提供してくれるパートナーを探せば良い!

という事になる。


ビジネスなんだから、色々なパターンがあった方が良い。

現行の規制の中で許される範囲で。


しかし、この方法がOKになれば

格安商品を提供してくれるパートナーを持った方が有利になるな!


ん・・・・これは、ある意味まずいな!

この話、これで オ・シ・マ・イ!!



試読・購読キャンペーンのポスティングチラシは
こちらです!!
  2010.10試読キャンペーンpdf



5 件のコメントがあります。

  1. ぺがさす 2010/10/15 13:24:23

    先週はすれ違いだったようで・・・
    金曜(8日)の2時半頃、会社の方へお邪魔したのですが。

    このキーホルダー、机の上にあり、ジロジロ見てました(笑)

    次回お会いするのは年末年始でしょうか?(江津にて?) 

  2. 懐かしき友 2010/10/16 8:57:28

    所長 様

    試読キャンペーンへの弊社商品ご採用、ありがとうございます。

    ビジネスなんだから、色々なパターンがあった方が良い。
    現行の規制の中で許される範囲で。

    あの手この手の試行錯誤・・。
    弊社でも、目先の売上と将来展開につながる商品販売システム提案の狭間で、試行錯誤しています。
    単体商品よりも理念を売りたいと、ない頭を絞って奮闘中です。

    今日は、午後から岩国高校同窓会。
    東京地区の大々先輩方から学生まで参加の予定だそうです。
    同期の山田氏(花田屋ブログに登場する彼です)が総合司会ですので、我々の代には出席命令が出てます。

    「2次会はワシに任せろ」と言った手前、頑張って飲みます。

    言ってる事が支離滅裂。本人にも良く分らない。

    午前中は仕事です!!

  3. 所長 2010/10/17 7:50:44

    懐かしき友さん>

    御社の商品を活用させて頂いております。
    今後も教育用商材を交えながら、色々と検証してみます。

    岩国高校同窓会ですか?・・・東京で!
    『2次会はワシに任せろ』・・は、充分に実力を発揮し飲み倒したのでしょうね?

    お世話も大変ですよね。
    本日は、超・超・超・・・二日酔い?

    因みに、岩国高校の中国大会の1回戦の相手は、
    鳥取商業です。
    松江商業-岩国高校の対戦は、勝ち進んで、準決勝で対戦です。

    昨日は、岡山東商業との練習試合でした。
    あの平松政次の母校です。
    1試合目10-4
    2試合目17-4
    で快勝して、中国大会への最終調整を順調に終えました。

    晃洋は、代打出場し見事ライト前ヒット。
    現在、2試合連続の代打ヒットで頑張っています。

  4. 懐かしき友 2010/10/17 12:54:01

    所長 様

    二日酔いです・・。

    昨日の同窓会は、上野精養軒に197名の出席で盛大でした。

    岩国高校の同窓会は、岩国で4年に1度(オリンピックイヤー)、大阪支部・東京支部では毎年行っています。
    衆議院・山口2区の平岡議員も出席で、和やかなパーティーでした。ちなみに、平岡さんは柔道部の2年先輩ですが、一緒に稽古をした記憶はありません。(武闘派の我々と頭脳派の先輩方は見事に分離されておりました)

    和やかなパーティー終了後、同期の男5名と女6名で、まだ日の高い中、御徒町へ・・。
    49年組はパーティーでもうるさく飲んで「お前ら元気じゃのぉ」と先輩方に誉められていましたが、(少なくとも我々は誉められたと思っていましたが)4時前からの2次会は、無軌道状態。

    おばさん連中の、たくましく・元気でよく食べ・あきれるほど飲み・人の話は聞かず・酔っ払った挙句に泣く奴までいる恐ろしい状態。
    負けじと男連中もひたすら飲み続け、9時半過ぎの解散時には、ほぼ全員単なる酔っ払いになっておりました。

    再会を約束して分かれましたが、みんな無事に帰ったんかなぁ?

    野球・中国大会の話は、パーティー中に校長の挨拶で紹介がありました。
    鳥取商業との1回戦にまず勝って、その後2試合勝てば甲子園出場の可能性濃厚との内容だったと思いますが、松江商業と準決勝であたるかもしらんか・・。
    晃洋君、好調の様子。頑張って!

    明日の大阪出張準備で出社しています。
    ボーーッとした頭でこれから2-3時間ほど仕度して、棒振り練習で汗かいて帰宅します。

  5. 所長 2010/10/17 13:24:28

    懐かしき友さん>

    いやいや・・豪快な集まりだった様子ですね!
    しかし、そこまで飲んでも・・出社とは・・

    飲兵衛の鏡!!

    私も午前中に棒振りの練習に行って参りましたよ。
    気候が本当に良くなって、汗もかけませんね。

トラックバック URI | コメント RSS

コメント

«  |  »