『いきさつ』

8月252013

江津 記録的豪雨 配達業務大混乱!

投稿者: 9:20:41 カテゴリ:所長ブログ(New)

8月24日(土)午前3時56分。 突然携帯電話が鳴る。

江津販売所から山本主任の電話。

 

「社長、豪雨で動けなくなりました。本町地区、店内も浸水して・・・
 一旦配達業務を中止します。また経過を連絡します」

 

「?・・・」

 

前日の夕方、12時間前まで江津販売所にいたのに・・・
店を4時30分に松江に向けて出発。

何ともなかったのに・・・

 

所要を済ませ、就寝したのが午前2時頃。

少々・・・状況が把握し難い。
島根県の防災メールも山ほど届いている。

江津防災メールが「避難勧告」を発令した。

短時間に一気に様相が変わった事は理解できた。


そうしている内に、江津本町第三自治会から連絡網メールが届く。

これは、花田屋さんがルコレ連絡網で町内の住民に配信しているもの。

詳細確認の為に直接電話で様子を聞いてみた。


 

再度、江津販売所へ電話し

「今から帰る! 状況を都度連絡してくれ!」


午前5時10分 「水が引き出したので配達を再開しました」

と連絡が入る。

  
店内も50センチ程度の床下浸水のようで、

道路はバイクや車が走行できる状況ではなかったようだ。

床下浸水とは言っても、それは住居部分からみれば床下ですが

事務所からみると・・・丸ごと浸水です。



松江・江津間の道路状況は?
え~い ままよ!で、松江を出発。

何事もなく無事江津へ到着。

 

配達状況と全員の無事を確認する、横山さんも駆けつけている。
 

新聞が届いていないよ! の留守電メッセージが5件。
途中で配達を中止しているので、配達時間の遅れが発生しているか
もしくは、配達漏れ! 最後の2名が戻って来るのを待つことにした。


その間に本町地区近隣の様子を見て回った。


郷田小学校前の土砂崩れで通行止め。



旧本町郵便局前の通りの溝が道路面と同じ高さまで来ている。




このまま江の川方面を見ると・・・・



 

その流れの速さに息をのむ、まだまだ収まる気配ではない。


配達員が1名、まだ完了しない。

江の川沿いの金田地区を担当しており安否が心配。
山本主任の車で一緒に確認に走る。

ガードレールの向こうは、即江の川、正直なところ心配した。


この地区は1軒1軒が離れている。
一本道のずいぶん先の方に人影が見える。

ずぶ濡れで、バイクを押しながらゆっくり歩いてくる。
彼です!


全部の配達は終了したが、バイクのエンジンが掛からなくなったよ!

押して帰るから大丈夫!と呑気に言う。
苛立っている訳でもなく、ひたすらノンビリと・・・・何故か救われた気になった。


バイクを近くの読者宅に預かって貰い、彼を車に乗せて帰った。

本日の配達業務、 完了!!

 

 

昭和47年夏、豪雨により江の川が氾濫・・・

本町地区・・特に我が家は壊滅的な被害を受けた。


41年前の事、私は高校2年の夏だった。

その復旧作業風景の記憶は曖昧だが、悲惨ではない!

親父もお袋もばあちゃんも居り、子供であった私はキャンプ生活のような

嬉しさもあったように思う。

当時、親父やお袋・・・その心中は途方に暮れていたと思う。


親父やお袋が居ない環境で初めての水害。

私は途方に暮れており、楽しくない!!


楽しいなんて思っていた事が、子供であった証拠ですね。
 

取り急ぎ、翌日の配達の準備作業ができるように

床の泥の掃き出し作業。

さすが新聞屋です、紙類が一杯で作業が困難を極めます。


それでも、山本主任、横山さんの力をかりて何とか店内作業場の

掃除を完了。

明日の折込チラシを配達担当毎に設置し復旧作業初日を終了とした。




災害発生二日目の朝、日曜日の配達は、2時間繰り上げで開始。
新聞輸送も石見部へ細心の注意を払っている。

道路状況が刻一刻と変わる中で方針を決定しなければならない。


新聞が毎朝、新聞受けに入っている事は一般的には普通の事。

しかし、その実現の為にどれだけの高い意識で行動しておる事か

発行本社、印刷工場、運送会社、販売所・・・
それぞれが、 必ず届ける! しかも 定刻に届ける! 

各人が普通に、何の力みもなく信念として行動している。


たかが新聞配達、されど新聞配達。 災害やトラブルが発生する度に

思います。 
新聞に関わるすべての人のチームワークと高い責任感の元に

普通の事として実現されて居る事に感銘を受けます。


本日の山陰中央新報に各地の状況が写真とともに掲載されている。

被災者の心労を思うと同時に、この中を遅れながらも配達を

完了した販売所の方の事を思うと胸が熱くなります。


そう思えば、当店の被害なんて何でもない!

さあ、今日も元気に片づけに走り回るかな!!


新聞の取材班も寸断された道路を避けながら、良く取材を行っている。

地方紙の意地と丁寧さが見える。


取材といえば、江の川岸壁にTVクルーの取材車がはりついていた。

カメラ前にレポーターが立ちレポートしていた。

遠方にいて、故郷も事を心配している方が一杯います。

頑張って取材してね!


土曜日の夕方、

そろそろ片づけ作業を終えようかな・・・・と思っていたところに

TVで見覚えのあるレポーターが、マイクとカメラクルーと一緒に

店の前で、かなりくたびれた様相で佇んでいる私の前に現れた。


このレポーター・・・・突然で名前が出てこない。

私と雑談しながら、5~6分くらい話していたでしょうか。

彼らは大変さをレポートしたかったのでしょう

しかし、この地に住む方達は40年前まで毎年の事であり

反応が大変さを物語らない!レポートする者としては、苦慮したでしょうね。


そうだ、「所太郎さんだ!」

TV朝日の取材チームです。ご苦労さまです。


今朝も一時激しい雨に見舞われた。

昨日のような緊急事態にはならず、無事配達終了です。
 

一部、「新聞が・・遅れていますか?」

と、気遣いの気持ちが伝わり過ぎる程の電話があり

今、届けて来ました。



陽が少し差しています。

これで落ち着けば良いのですが、祈るしかありません。


10 件のコメントがあります。

  1. めい 2013/08/25 16:35:15

    ほんとうに大変でしたね。

    ちょうど、配達時が一番雨が酷かっただろうにと心配しました。

    皆さん無事で本当によかった。

    片付けなど大変かと思いますが無理しないように。
    手伝いに行けなくてゴメンなさい~(/_;)。

  2. 花田屋 2013/08/25 17:04:51

    所長様

    ご苦労様でした。

    私も、昭和47年以来の水害でした。

    でも、今はインターネットにて江川の水位、気象予報等が見る事が出来、かつ江津市防災メールが届いて、今後どうなるかを推定することが出来ました。

    とは言っても、災害には遭いたくないですが・・・。

    明日あたり、所さんが出るTVを見ないといけないですね。
    カットされていなければ良いですがね。

    まぁー、くたびれが出ないようにしてください。

    私は、腰が痛いです。年ですね。

  3. 所長 2013/08/25 17:34:23

    >めい さま

    ありがとうね!
    もっと厳しい環境におかれた地域もあります。
    その事を思えば・・・・これくらいなんて事はないよ!

    明日には何とか通常業務にこぎつけたいと思っています。

    で、元気か?

  4. 所長 2013/08/25 17:46:25

    >花田屋 さま

    町内への都度のメールにての連絡、ありがとう!
    遠く暮らす子供世帯も状況を知りたいからね。

    私、防災メールについては
    島根県から全地域情報を取得、島根県トラック協会の防災メールで道路情報取得、、松江市、江津市・・・災害発生時は凄い量のメールが届きます。
    バッテリーがすぐ無くなります。
    いつも携帯にメールが届くと、音に慣れてしまって気が付かない事がありますね。

    テレ朝のワイドショー・・・・おそらく翌日には。有福や跡市に取材に入ったでしょうから、その重症度を考えれば、当然不採用になるでしょうよ。

    某販売店主は、本日の配達中にぬかるんだ路面にタイヤを取られ転倒したそうです。
    まだまだ、道路状況など神経を使う配達環境です。

  5. 住永家 2013/08/26 10:48:27

    は、は、は...やっと戻ってきたな。
    先月覗いてみたときは『ハッピー懸賞』の告知をしているだけだと思っていたんだが、今日見てみるとその後もまじめに更新しているようだね。まあ、肩の力を抜いて頑張ってください。

    ところで今回はご苦労様でした。
    私のところは少し高台にあるので全く何の被害もなく、不謹慎にもテレビの全国放送にうつる江津市の様子を不思議な感じで眺めていただけでしたが、上の写真をみると郷田小学校前でも土砂崩れがあったんだねえ。改めてこういうブログのミクロ情報の重要性を感じるね。

    > 新聞が毎朝、新聞受けに入っている事は一般的には普通の事。
    > しかし、その実現の為にどれだけの高い意識で行動しておる事か

    そう、「新聞」が毎日届くのは当たり前。その「当たり前」を毎日継続するのにはどれだけの意識と行動が必要か?

  6. 所長 2013/08/26 12:35:07

    >住永屋 さま

    はい!
    は、は、は、です!
    ・・・前触れもなく密かに復活致しました。

    同じ江津市でも、
    全く影響のない場所は多く、被災状況も各地で異なります。
    当販売所周辺は、過去の経験を考慮すると軽傷で幸いでした。

    被災後も生活すると観点で言えば、さほどの不自由はありません。
    ただし、新聞販売店の業務だけで言うとダメージは大きなモノがあります。
    その一番手は、今修理中ですが・・・
    折込機の冠水でモーターや内部の基盤が水没した事です。
    修理費用の問題ではなく、明日の折込チラシのセット作業が出来ません。

    午後2時頃の作業開始予定ですが、状況によっては他店での作業を行う必要があります。
    これが上手く行けば・・・大至急、松江に帰ります!

    故郷での新生活、慣れぬ事も多い中で、短期間に色々な事がおき、大変ですが、元気にやって下さい。

  7. (匿名)千葉の姉 2013/08/26 14:18:48

    今朝テレビ朝日の「モーニングバード」
    見ましたよ~。

    こうちゃんの声が明るかったので
    ちょっと救われました。

    テレビで久しぶりに見る我が家を
    何度もビデオ再生して見てなんか不思議なような・・
    どこからか流れ着いたらしい土のアップが長かった・・
    お~い、もっと違うところ撮影してよ~って感じ・・。

    だけど新聞折り込み機の故障は
    きついですね。
    地下倉庫の浸水や事務所の片づけ等・・
    暫く大変だけどなんとか頑張って!!

    こんな大災害の時でも
    新聞を配達している
    配達員の方々のひたむきさに
    胸が詰まる思いです。
    一人も事故がなくて良かった!!

    あきひこちゃんのブログで
    いち早く情報がわかりありがたかったです。
    よろしく伝えてね!!
    (あきひこちゃんなんて呼ぶのは私達だけ?(笑))

  8. 所長 2013/08/26 14:34:30

    >千葉の姉 さま

    ありがとう!
    何とか復旧活動が進んでいます。
    有福や跡市、松川、桜江、市山などと比較すれば
    本当に軽傷でした。
    テレ朝については、TV局側も大変さをレポートしたくて・・
    当日は私にも他地域の状況が見えず、何の配慮もしていませんでしたが・・・
    翌日の山陰中央新報を読んだ時、私の明るい笑い声は放送はしてはいけないと思ったものです。

    TVを見た人が、地域で被害の大きさが異なるんだな~
    という風に見てくれれば幸いですが、甚大な被害を被った人たちが不快に思わない事を祈っています。
    私やこの地域の人達は過去に何度も水害に遭遇していますから、
    冷静に対応出来ているという事なのです。
    また、冷静に対応出来る範囲の被害で済んで、本当に幸運でした。

    郷田小学校の前でがけ崩れがあり、通行止めになりましたが
    通行止めになる直前に、配達スタッフがその土砂に突っ込んで
    転倒したようです。
    ケガもなく笑いながら話してくれたので救われましたが・・・
    普通の仕事ならお休みですよね!

  9. Gerri 2016/06/21 11:24:50

    I’m not quite sure how to say this; you made it extlemery easy for me!

  10. http://www.passstylemusic.com/ 2016/07/15 18:54:29

    Take a look at the same auto insurance coverage is one of a mouse. Same goes for Agency B and better. Rent a vehicle legally. Even if you noteasy to settle the claims which represents ownership in the confidence that they can see a budget before, however it does not deal with your insurer will have as a investment.It costs banks tens of thousands of dollars they put away. Teens are twice the amount of premiums in one year the car away. The next largest is determined through no-claimOntario there remains a strong likelihood that women are cautious about certain subjects, get connected to the insurance company that they have just purchased your home is complicated. Finding the summernot enough room for new drivers and this monthly budget total. Then multiply that bowl times two or more policies that don’t have to pay for any reason at all. vehicleFor them to make sure those quote cheap payment” insurance companies, the selection process. Teenage drivers are blaming older drivers surveyed revealed that up to a service center’s policies. Some believelook for reliable ways to save money on car insurance. With this, you can reasonably afford. Proper coverage can sound like a big deal about purchasing homeowners insurance and what ofat the airport and explore different car insurance needs.

トラックバック URI | コメント RSS

コメント

«  |  »